貧乏トラベラーの節約旅行術

LCCや格安航空券など安く旅する方法や情報をつらつらと

LCCのセブパシフィックのセブ→マニラで一つ前の便に繰り上げ搭乗

ちょっと前のことなのですが。

フィリピンの格安航空会社(LCC)のセブパシフィックで繰り上げ搭乗できました。

できたというか、強制的に搭乗させられました。笑

その時のお話を。

遅れの常習犯5J580便

セブパシフィックはフィリピン最大の航空会社です。

LCCが最大という点ではマレーシアのエアアジアと同じです。

f:id:RJFF:20170519161625p:plain

このセブパシフィック、安いのですがよく遅れます。

中でも僕が搭乗予定だったセブ発マニラ行き5J580便。

こいつは遅延の常習犯です。平均で2時間遅れます。

LCCで遅れは想定内

ただ、LCCが遅れるのはごくごく普通のこと。

遅れをコントロールすれば良いだけです。

5J580は今まで何度か乗ったことがあり、遅れるのは想定内。

その日も2時間遅れる予定で、搭乗口の近くでパソコン作業をしていました。

マニラ到着も2時間遅れる前提で予定を組んでいました。

セブパシのスタッフに拉致られた!

絶好調で作業を進めていると、目の前に黄色いポロシャツを着たセブパシのスタッフが。

そして「サー、チケットをちょっと見せてくださいポ~」と。

どうぞお気の済むまでとチケットを渡すと、ちらっと一瞥。

「手荷物だけ?」と聞くので、はいそうですよ、と。

すると、こっちに来いと手招きをしてスタスタと歩いていく。

隣の搭乗口に着くと、ボールペンでチケットに何か書き込む。

何が起こったんだ?

1便繰り上げて搭乗しました

セブパシ姉ちゃん、満面の笑みで僕にチケットを渡すと、

「サー、あなたこれに乗ってOKポ~。座席番号はこれポ~!」

ゲートのサインを見ると、5J568便。580より1本早いフライトです。

すでに1時間以上の遅れで、そろそろ飛び立つタイミング。

580は2時間遅れ間違いなしだし、1本早くても良いか。

「OKマム、サラマポ~」と言ってそのまま搭乗したのでした。

強制繰り上げ搭乗!

で、568便がテイクオフしてから気付いたのですが。

セブ姉にチケット見せろと言われて、こっち来いと連れて行かれ、チケットに書き込んでこれに乗れと言われ。

よく考えたら僕、まったく同意を求められてないのです。笑

まぁ、搭乗予定だった580便は予想通り2時間遅れたので、結果としてはOKなのですが。

でも、説明も同意もなしにいきなり乗れって、さすがセブパシクオリティw

空いた座席を収益化するため?

ところで、一体なぜこんなことが起きたのか?

恐らく568便で急に空席が出たのだと思います。

そのまま飛ばすと座席がムダになる。かと言って出発直前で売りようがない。

そこで、1本遅い580便の乗客を568便の空いた座席に乗せる。

そして、空いた580便の座席をこれからやってくる乗客に売る。

そういうことではないでしょうか?

次は繰り上げ搭乗を狙うぞ!

空いた座席をムダにせず、少しでも収益にする。さすがLCCです。

それはともかく、繰り上げ搭乗ってこんなことがあるんですね。

何が起こるか分からないのがLCC

早く飛べるなら飛ぶに越したことはありません。

これに味をしめて、今後は1本早い便の搭乗口で待つようにします。笑